理美容商材通販サイト・サロン専用の通販サイト ビューティー専科

[カラーレシピ付き]革新的な透明感をかなえる「edol(エドル)」より新色3種&リニューアルしたブリーチが登場

革新的な透明感を叶える「edol」より新色3色&リニューアルしたブリーチ新登場!

「LebeL(ルベル)」より展開中のサロン用ヘアカラー「edol(エドル)」から、彩りを拡げる3つの新シェード「オレンジ」「ネイビー」「ホワイトバイオレット」と、大容量パッケージにリニューアルしたブリーチが発売。

 

トレンドにもこだわりにも対応する新シェードが登場!さらに豊富になったカラーバリエーション

   

※★が新色です

 

エドルのご注文はこちら

エドル新色MODELのカラーレシピ集

WHITE VIOLET

WHITE VIOLET特徴

  • クリアで高彩度の青紫と、淡いグレーで構成されるニュアンスカラー。
  • Vの鮮やかな色と比較してやわらかい色表現と透明感を持つ
  • ホワイトグレーからベージュのように色落ちしていく設計。

おすすめ活用法

◆青紫の色調のため、特にオレンジみが残るアンダーの補色として活用しやすい

◆単色使いでやわらかな寒色表現が可能

◆18LV以上の場合、若干青みに振れることがあるため、紫の色調を表現する場合はVとの組み合わせがおすすめ

1:WHITE VIORET MODEL RECIP

BEFORE

6レベルの既染毛

RECIP

1st

  • ベース:エドルブリーチ 6%(2.5倍)

2nd

  • 根元:WV-7  4%
  • 中間~毛先:WV-11+WV-13(3:1)4%
  • 毛先(重ね塗り)WV-9+V+A(1:10%:10%) 2%

DESIGH POINT

やわらかな透明感の際立つホワイトバイオレットで洗練された印象に、毛先の彩度を上げてグラデーションつくることで、立体的に髪の動きを強調。

TECHNICAL POINT

ベースは根元を5㎝あけてリフトアップ。

オンカラーは根元の薬剤を伸ばし、グラデーションをつけて塗布。

エドルのご注文はこちら

WVのレシピをもっとみる


ORANGE

ORANGE 特徴

  • 鮮やかで高発色なストレートなクリアオレンジ。
  • プライマリーのオレンジと比較するとわずかに赤みを持つ色でナチュラルなアンダーでも高い表現力を持つ
  • ぎらつきが出にくく、色落ちはストレートなオレンジが残る設計。

おすすめ活用法

◆アンダーに左右されにくい濃度感。まずは単色使いが◎

◆同じ暖色系のBeと相性がよく、軽くカジュアルにしたい場合や少し茶みを足したい時などO:Be(3:1)での組み合わせがおすすめ

ORANGE MODEL RECIP

BEFORE

16レベルのブリーチ毛

RECIP

  • ローライト:Be-7+o-7(1:2) 4%
  • 中間~毛先:Be-11+O-11+O-9(1:2:20%)4%
  • 根元:Be-9+O-9+O-7(1:2:10%) 2%

DESIGH POINT

絶妙な透明感とやわらかさのあるオレンジで、クラシカルなニュアンスを表現。同系色のローライトを入れることでスタイルに抜け感を演出。

TECHNICAL POINT

ローライトは表面を5mm程度残し、ハチ上に大き目のチップで数枚入れる。ベースは根元に塗布後、薬剤を伸ばしてグラデーションをつくる

エドルのご注文はこちら

Oのレシピをもっとみる

NAVY

NAVY特徴

  • クリアで高彩度の青をベースにした強い紺色
  • 黒灰と弱い赤紫を配合し、赤みをしっかりと打ち消しマットに振れにくい1本で安定的、かつしっかりとしたブルー表現ができる
  • 非常に赤みが出にくい色落ちで、グレーに褪色する設計。

おすすめ活用法

◆非常に濃く、高彩度。まずは単色使いがおすすめ

◆スモーキー感をプラスしたい場合はGrとの組み合わせが◎

◆アンダーに合わせてCLR-PXやLTと組み合わせて濃度感を調整しましょう

NAVY MODEL RECIP

BEFORE

5レベルのバージン毛

RECIP

1st

  • エドルブリーチ6%(2.5倍)

2nd

  • NV-7+NV-5(1:10%)4%

DESIGH POINT

ブリーチベースに深みのある彩度をコントロール。あざやかな中にもクールでトラッドな魅力を感じさせる。新鮮な印象に。

TECHNICAL POINT

根元は3㎝あけて、全体を18レベルまでリフトアップ。自然なグラデーションがつくよう、毛先はブリーチの塗布量を多めに

エドルのご注文はこちら

NVのレシピをもっとみる

ご注意

  • 使用上の注意をよく読んで、正しくお使いください。
  • ヘアカラーでかぶれたことのある方には絶対に使用しないでください。
  • 染毛剤をご使用の前には、毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

エドルブリーチのご注意

  • 使用上の注意をよく読んで、正しくお使いください。
  • 過硫酸塩を配合した製品(ブリーチ等)でかぶれたことのある方には、絶対に使用しないでください。

関連ブログ記事

ブログメニュー お気に入り メニュー 0 ¥0
Top